2007年05月09日

手術から1週間後

手術から1週間後

朝起きると目が乾くのが気になるようになってきた。
まー 手術後1週間検査に行く。
いつもの地平線に気球が浮かんでる絵を覗く機械と"C"がどっち向き?ってやつで視力測定をする。
このときの視力 (右:0.9 左:1.2)
オイオイ 右目が下がっちまった。 まー そうだろうとは予想はしてたが(笑
手術後1日くらいから左目のほうがぶっちぎりによく見えていた。前回測定したとき両目とも同じだったのでなんじゃかなーとは思っていた。まー酷使しすぎ?
とりあえず0.5以上あれば裸眼で生活するのに支障はねーだろうとは思うし、見え方自体はけっこう満足している。今後下がるようなら再手術か! 3年以内なら無料だしな! ちょーこえーが(笑
でだ、右目はオレの利き目なんだが、右目だけすげー疲れる。TVを見たりやPCを30分程度やるだけで信じられんくらい右目の視力が怪しくなる。体感0.5くらい。10分程度ボケーとしてればすぐに回復するが、夜なんかだともうちょい時間がかかるし、今ままで体験したことのない目の疲れ方をする。目の奥がズーンと重くなる。手術前にそうとう目を酷使してきたがこのような疲れ方は経験したことが無い。
そして問題の右目だが、遠視の疑いあり!
100m以上遠くのものは左目よりも、よく見える。 
ややこしー目になってきたな オイ!
んで検査のほうだが目に空気をあてられたりもする。医師の診断では目のフラップは全く問題がないとのこと。右目の視力が落ちていたので聞いてみると視力はまだまだ不安定で今後も変化するとのこと。 んー。
使い捨ての人口涙液が3週分処方され、1週分1000¥なのをボッたくりかい!といいながら素直に金を払う。次の検査の予約日も好きな時間にならず文句言いまくりなオレ。 
ややこしー 客だな オイ!
ちなみに、夜に車に乗ると対向車のライトが気になる。


手術から1ヶ月後
と言っても、予約をすっぽかして旅に出てたりして実際は2ヶ月近い。
いつもどうり視力を測る。(右:1.0 左:1.2)
変だな・・体感では前回より両目とも視力が出ていないような感じもする。
検査前にA4サイズの問診表2枚に記入しなければならない。これは毎度のこと。
この問診表に手術を受けてやや不満の項目に○をつけたから視力測定の数値も色つけされたのではなんて思ってしまう。
医師の診断でこの不可解なことを問う。するとカルテを見せて機械で測った数値なんかも見せてくれて間違いねーんだと説明を受ける。このカルテ、オレの目の写真が張ってあったり機械から出てきた結果の紙を貼り付けてあったりと見所はある。欲しいくらい(笑
映画を見たりTVに夢中になっていると視界が真っ白になることにも聞いてみる。目の乾きと目の疲れが極度に起きるとそーなるんだとさ。とりあえずその場は納得して診断を終える。手術前にどんだけ目を酷使したかわからない、相当なものだと思うが、視界が白く霧がかかって見えたことなんかないような気がする。うーむ うまく丸め込まれた?
目の乾きがあるということで帰りに使い捨てじゃない人口涙液を5本買わされる。封をあけると10日で腐るので注意してくださいとのこと。
次の手術後3ヶ月検査の日の予約を決めるよう言われるが、また予約をすっぽかしてしまいそうなので、その次期になったら電話で予約すると告げて帰る。検査のとき瞳孔を開かれてまっすぐ帰るしかない感じ。しかもいつもより多く開いてる感じで待合室で雑誌も読めない・・
そーいえば待合室に老眼鏡が度数ごとに5,6個置かれていた。老眼の手術もついに開始されたんかな。
ラベル:手術 フラップ
posted by オレ専Z at 10:52| 手術後2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。